通販サイトへ

opal time time

opal time time
2021年9/11(土)〜9/26(日)
会期中定休日なし、平日のみ予約制
平日…11:00~19:00(予約制)
土日…13:00~19:00(予約不要)
出展作家:Hiraparr Wilson、リヴァ・クリストフ、NAZE、添田奈那、たにこのみ、霜田哲也

期間中オパールタイムスWEB上展覧会場でも作品の展示、販売をおこないます。
実店舗は平日予約制にて営業いたします。
会期中11時~19時で希望の日時と人数をご連絡ください。
opaltimes@gmail.com
もしくは各snsのDMから受け付けます。
ご予約のない時間帯実店舗は閉めます。お越しになられる際はご一報下さい。
土日は13時〜19時で営業します。予約なしでご来場ください。

WEBギャラリーURL●https://opaltimes.uchidayukki.com/exhibition/
WEBショップURL● https://opaltimes.stores.jp

artgallery opaltimes
大阪市住之江区粉浜1-12-1

DM design:urisakachinatsu

VR View

↓↓ 作品画像にマウスオーバー(またはタップ)すると、作家名と詳細&購入ボタンが表示されます。 ↓↓

作家プロフィール

  • ヒラパー・ウィルソン/Hiraparr Wilson

    ヒラパー・ウィルソン/Hiraparr Wilson

    大学卒業後2014年頃から独学で創作活動を始め、絵画、イラスト、ミューラル、立体など様々なメディアを用いて作品を制作。多くの音楽家のアートワークを手がける他、 Nike by me、T by GASBOOK、SIRLOINなどへビジュアルを提供。ジャンルにとらわれずオルタナティブに活動を展開中。
    https://www.instagram.com/hiraparr/

  • リヴァ・クリストフ

    リヴァ・クリストフ

    1993年大阪府生まれ。日本・フランス・中国、多様な文化圏で培った、ユーモア溢れるグラフィティと漫画の表現をするアーティスト。クリストフの作品の多くには、躍動感溢れるタッチで人間が異なるものにトランスフォームする姿が描かれる。それは多文化化する時代に、既存の言語や文化の枠組みで補いきれないコミュニケーションの為に生まれた、独自の視覚言語を作り出す試みである。

  • 添田奈那/NANA SOEDA

    添田奈那/NANA SOEDA

    1994年生まれ。セントラルセイントマーチンズ ファウンデーションコース修了。アジアで売るおもちゃや看板、ガラクタから影響を受け、「チープ」らしさを愛おしく感じるかたわら、社会にまつわる理不尽な事柄に憤りや悲しみを感じ、それらをテーマに作品を制作している。

    IG:@wei_wawa
    https://www.nanasoeda.com/

  • NAZE

    NAZE

    1989年茨城県生まれ。グラフィティカルチャーをベースに、触覚的な筆致で描かれるドローイング、スプレーやコラージュを用いたペインティングや、廃棄物を使ったオブジェ、テキスタイルワークなどの作品を制作。Contact Gonzoとしても活動。
    Born in Ibaraki in 1989. Based on graffiti culture, he creates drawings with tactile brushstrokes, paintings using spray and collage, objects made from discarded materials, textile works, etc. He also works as Contact Gonzo.
  • たにこのみ

    たにこのみ

    絵描き

    平面作品から立体から似顔絵まで、様々な表現方法を使い、

    キャラクターを中心に、どこかすっとんだ愛嬌あるものを作っている。

    個展を中心に活動。その他、近年の活動に、ドローイング作品集「ええのん」(pict/oubon_edition nord)の出版、佐々木伶1stアルバム「ワンマンライフ」アートワークなどがある。

    Instagram:@konomitani

    Twitter:@tanikonomi

  • 霜田哲也/Shimoda Tetsuya

    霜田哲也/Shimoda Tetsuya

    1994大阪生まれ

    現在、東京を中心に活動している。